連携ドクター

地域医療連携登録医(連携ドクター)制度のご案内

当院では、地域医療機関との連携の推進と、医療従事者相互の研鑽をはかり、組織的な連携を結ぶことにより、患者さんによりよい医療を提供できるよう、連携ドクター制度を行っております。

(2022年6月1日現在)

足立医療センター連携ドクターになっていただけますと、

連携登録医証をお送りします。
5年度毎の更新とさせていただきます。
足立医療センターホームページに連携ドクターの一覧を掲載いたします。
ホームページをご覧になった患者様に医療連携をしっかり行っている医療機関として、良い印象を持っていただけると思います。
地域医療連携に関する情報のご案内をいたします。
城東地区地域連携フォーラムのご案内、各種研修会、勉強会などのご案内を差し上げます。
足立医療センターの図書室を利用し、医学論文の検索や、論文のコピーを行っていただけます。
(「図書室利用手引き」を郵送しますので、ご覧ください。)
入院患者さんの訪問(開放型共同病床・共同診療)
ご紹介いただいた患者さんが入院した場合、病棟にてその患者さんの検査結果や治療計画などについて主治医から説明を受け、退院後の逆紹介などについてご相談いただけます。
(事前に地域連携室までお申し込みください。主治医、病棟と調整いたします。)
足立医療センター専門医電話相談を受けていただけます。
当院の各専門医資格を持っている教授、臨床教授、および准教授が週に各1時間の枠で専門疾患の診断・治療などについて電話でご相談に応じます。(詳細は地域連携室へお問い合わせください。)
共同利用の実績等、閲覧を希望される場合は患者サポートセンター[地域連携]にて対応いたします。

※この制度についてご理解いただき、ぜひともご登録をお願い申し上げます。

お問い合わせ先

東京女子医科大学附属足立医療センター 地域連携室
〒123-8558 東京都足立区江北4-33-1
TEL:03-3857-0111(代表)
03-3857-0112→自動音声→内線 21811

ページトップへ