部署の特徴

母子周産期病棟・ユニット・小児病棟

母性部門

東-2-A病棟は、女性の一生をケアするウィメンズヘルス病棟です。
産科チームでは地域周産期センターとして、ハイリスクの妊婦さんや早産への対応にNICUと協働して努めています。また、正期産の出産育児も、患者さまの希望に沿ったケアを行い、一生に数回しかないかけがえのない体験がより満足できるものになるようケアしています。婦人科・乳腺診療部チームでは女性特有の疾患の患者さんに、周手術期には、不安や痛みの解消に努め、自律に向けてケアやサポートをしています。また抗がん剤治療を受ける患者さんも多いため、つらさや体調の変化に寄り添いながら優しく見守り励まし助けていきます。その人らしく療養生活が送れるよう、産科チームも婦人科・乳腺診療部チームも患者さんと一緒に考え支えていきます。

photo_nicu01.jpg

新生児部門 NICU・GCU

東京都区東北地区の新生児医療を担う周産期センターです。‘何があっても東医療センターに行けば大丈夫’と地域から信頼されるNICU/GCUを目指しています。
また、日本中から難治性呼吸器疾患の診断・治療・看護を依頼される専門性の高い施設です。新生児の専門的な知識・技術、児やご家族に合わせた看護が提供できるように日々研鑽し高めて、ご家族が安心して赤ちゃんを預けられるよう、スタッフが一丸となって取り組んでいます。

photo_nicu2b.jpg

小児科病棟

小児科病棟は急性期から慢性期まで、幅広い疾患の患者さんが入院している小児科単科の病棟です。私たちは、子どもとご家族が安心して入院生活を送ることができるよう寄り添うことを大事にしています。ご家族の子育ての相談・支援もチームで取り組んでいます。そして、退院後も安心してご家庭で過ごせるよう、多職種と連携し、在宅にむけた支援に力をいれています。また、入院している子どもたちが治療を受けながら少しでも楽しめるように、保育士らと一緒に夏祭りやクリスマス会なども企画しています。

nicu03.jpg

ページトップへ