東京女子医科大学附属足立医療センター

私立医大初のAcute Care Surgeryセンターが
設置されました

ACS

Acute Care Surgery センターについて

当院では2021年11月に私立医大としては初めて、外科系診療部門として誕生しました。

これまでの4つの外科系診療科に加え、5つ目としてAcute Care Surgery センターは位置付けられています。

救急医療科とは、初療や集中治療において協力関係です。

センター概要はこちら

診療実績

ACS

外科と救急医療科からのスタッフ(外科医)が兼務で診療にあたります。重症外傷の初期診療、緊急手術の執刀医、術後集中治療の主治医チームを担当します。

年間手術実績 (NCD登録例)

  • 令和元年度 
    当科執刀例 196件(うち外傷手術 36件)
  • 令和2年度 
    当科執刀例 192件(うち外傷手術 22件)

詳しくはこちら

ACS